義母と娘のブルース 5話のネタバレあらすじと感想!ラストは感動

義母と娘のブルース

ドラマ「義母と娘のブルース」5話のネタバレあらすじと感想について述べたいと思います。ラストは必見の感動モノでしたよ。

ラストが非常に気になる義母と娘のブルース」5話ですが、まずはあらすじからどうぞ。

義母と娘のブルースの動画見逃し無料視聴の方法

2018.08.18

義母と娘のブルース 5話のあらすじ

みゆき (横溝菜帆) と自転車の練習をしていた 良一 (竹野内豊) が突然倒れる。
良一を心配するみゆきに 亜希子 (綾瀬はるか) は、思いもよらない事実を伝える。
亜希子は良一の入院中、一生懸命、妻としての任務を果たそうとするが、妻としての普通の役割を果たせていない自分に気づき激しく猛省してしまう。
そんな亜希子に良一は、無理をしないで欲しい。入院してしまったことで会社に迷惑をかけてしまい、お詫びに行って欲しいと頼む。
しかし、良一の上司である笠原 (浅野和之) から、入院中も良一の査定をキープしたいなら代わりに亜希子が出勤して競合プレゼンを成功させてほしいと提案されてしまう。
それを聞いた良一は、自分は簡単に替えがきく人間なのだと拗ねてしまう。
そして、一緒に治療に専念しようとする亜希子に対して、心にもない一言を発してしまうのだった。
一方、みゆきはみゆきなりに、落ち込む亜希子の異変を感じ、ある提案を持ち掛けることを決心。
良一もまた、亜希子に八つ当たりをしてしまったことを悔やみ、治療に専念することを誓う。
亜希子も、良一も、みゆきも家族ため、一生懸命に一日一日を生きていく―
そして、いよいよ競合プレゼン当日。
桜金属工業の笠原、猪本 (真凛) を引き連れやってきた亜希子の前に現れたのは…
良一のためにプレゼンを成功させるべく一生懸命な亜希子だったが、奇しくも同じ日に良一の検査結果が出ることに不安を抱いていた。
誰もがただただ奇跡が起こるのを望んでいた。
果たして奇跡は起きるのか…

出典:義母と娘のブルース公式サイト

さて、続いてはお待ちかねのドラマ「義母と娘のブルース」5話の感想です。

義母と娘のブルース 5話の感想

 

しほ

亜希子とみゆきの前でいきなり倒れてしまった良一だったのでとても驚きました。

みゆきには骨折で入院すると話して信じてもらうことになったのがすごく切なかったです。

みゆきと亜希子の二人で過ごしていく中でみゆきはサプライズしようと写真を撮ってプレゼントしようとしたところに感動しました。

治療を受けている良一だったのですが、一生懸命したことで少し減っていたところがすごいと感動してしまいました。

亜希子さんが病室に行ったときに良一の姿がなくて良一が忘れ物を取りに来たところがおもしろかったです。

亜希子さんが一日だけ無理にお願いしてとってもらったお部屋だったのに忘れてしまっていた亜希子さんがとてもおもしろかったところでした。

亜希子さんは良一のためにプレゼンをすることになり、見事成功したところがとてもかっこいいキャリアウーマンだと感じました。

亜希子は母親と仕事を両立することができて、みゆきも手伝っていたところに感度してしまいました。

元会社のメンバーである田口くんは余裕で勝てると思っていたプレゼンだったのですが、亜希子にコテンパンにやら手てしまったのでとても笑ってしまいまいた。

亜希子さんは本当にすごいと感心してしまいました。

みゆきとヒロキ君の二人で作っていたサプライズのプレゼントは渡す前に二人にばれてしまったのですが、喜んでいた良一にとてもすごいと感心してしまいました。

奇跡の写真をたくさん撮っていたのですごかったです。

義母と娘のブルース 5話のまとめ

今回の5話をもって、ドラマ「義母と娘のブルース」は第1章のラストという形になりました。

さて次回6話からはいよいよ第2章の幕開けです。楽しみに待ちたいですね。

今のうちに前回までの復習をしておきたい人はこちらをどうぞ。

義母と娘のブルースの動画見逃し無料視聴の方法

2018.08.18