義母と娘のブルース 9話の動画見逃し無料視聴

義母と娘のブルース

ドラマ「義母と娘のブルース」9話の動画は見逃し無料視聴できるのかどうかこちらで確認できます。

義母と娘のブルースの動画見逃し無料視聴の方法

2018.08.18

義母と娘のブルース 9話のあらすじ

亜希子(綾瀬はるか)は「ベーカリー麦田」の新装オープンを、区役所広場で行われる子ども向け人気番組のイベントと同日に合わせる。作戦は見事的中し、店は上々のスタートを切る。そんな中、みゆき(上白石萌歌)は麦田(佐藤健)が亜希子にひかれていることに気付き、戸惑いながらもそれを受け止める。だが、大樹(井之脇海)はそんなみゆきの様子が少し心配だ。一方の麦田は、亜希子に思いを気付いてもらえず、頭を抱える。

出典:Yahoo!テレビ

義母と娘のブルース 9話の予告動画の無料配信

ドラマ「義母と娘のブルース」9話の予告動画はYoutubeで無料配信されていますのでご覧ください。

義母と娘のブルース 9話の視聴前の期待

ドラマ「義母と娘のブルース」9話放送前の時点で、9話への期待を当サイトの読者のみなさんにアツく語って頂きました。

ちえみ

ベーカリー麦田のリニューアルオープンの為に、亜希子が麦田の父親に会い、パン作りのレシピの提供を求めると、マンツーマンでの指導を申し出た父親の息子の技量チェックとアドバイスをしようとするものの、何を伝えれば良いかわからないという職人の感覚を思わせる父親の姿が印象的でした。

使っている材料や配合など、先代がレシピとしていたものと大差のないパン作りと改良されている手法に親が子を認めつつも、パンに対する思いの足りなさを指摘するという魂の問題を息子が受け止めた姿は以前とは変わっています。

しかも、麦田に提案する亜希子の姿に恋愛感情を抱く店長が、リニューアルオープンを無事に迎え、店が盛り返して行く中で、次第に落ち着いていくようです。

麦田が亜希子に対して、自分の気持ちをいかに表現し、それに気付かない亜希子がどういう反応を見せるのかも楽しみです。

亜希子よりも周囲で見ていたみゆきが、麦田の恋愛感情を察知し、自分の母親が自分にこれまで向けてくれていた愛情を感じながらも、亜希子が母親でありながらも独身の女性であることを再認識して戸惑うようです。

みゆきが子供の立場で、亜希子が麦田から女としてみられることへの戸惑いは、ひとり親家庭の子どもであれば想像できるものの、心情は複雑だと思います。

もし母親が再婚したら、とか恋人としての関係を築いていったらとか、その戸惑いを大樹にみゆきが打ち明けると思われ、大樹がどういった反応をみせるかもポイントとなりそうです。

りな

9話の見どころは、8話で麦田のパン屋をリニューアルした後、どんな盛況があるのかです。

予告では、アキコと麦田が一緒にテレビのインタビューを受けていましたが、もしかすると、アキコは良い想像をすると実現すると考えることがある為、アキコか麦田のイメージだと思います。

みゆきは、麦田がアキコを好きなのではと思ったので、ひろきに相談し、ひろきは別に大人なんだからいいのではとか、アキコが恋をする感じには見えないと、混乱するみゆきに対して、落ち着いた意見を言うと思います。

みゆきは、実の娘ではないことが再び頭をよぎり、寂しくなって、実の娘ではないから、まあいいかなと思うと予想します。

それよりも受験だと思いつつも、やっぱり好きなことをやりたいということで、美大かえの関係の学校を目指すと思います。

ですが、8話で麦田の為にイラストを考えたので、このまま麦田で親子で働き、ひろきもバイトで働くと思いました。

だけど、アキコにもアキコの道があるのではと感じ、みゆきは高校を出た後、自立しようと考える場面もあると予想します。

1話からのみゆきの解説を読んでいると、「これは、義母と私の9年間のブルースだ」といった感じだったので、今は離れて暮らしているのかなと感じだからです。

みゆきは、ひろき君から告白されたりしそうですが、自分が幸せになってアキコはずっと一人なのかと思うと、アキコも恋愛してもいいのではと思うでしょう。

元アキコの部下の田口君は、2章から出てこなくて、さすがに麦田の出番なのかなと思っていましたが、予告で出ており、ひろきが麦田にアキコには恋人がいると言っていたので、みゆきに頼まれて、麦田が父親になるのは嫌だから、田口君を連れてきたのかなと思いました。

なみえ

パン屋さんの香りって良いですよね。

小学生のころ、近所にパン屋さんがあって、よく母と買いに行っていました。

焼きたての香ばしいパンの匂いが店に充満していて、どれを買おうか迷ってしまいます。

選べるのは1個だけなので慎重に。

パン屋さんのおばちゃんは、いつも明るく話しかけてくれました。

手作りの味って美味しいですよね。最近は工場で大量生産されていますが、わたしは時間や手間がかかっても手作りが好きです。

優しくて温かい味がするんですよね。

まさしく「母の味」です。

でも、経営は大変でしょうね。

今は大量につくって、安く販売する時代です。

スピードが求められる昨今に、時間のかかる手作り品は嫌われるのかも知れません。

それでも、手作りに惹かれてしまいます。

ハートのロールパンは良いですね。

いわゆるインスタ映えしそうです。

「恋人同士で食べると更に愛が深まる」なんて、キャッチコピーをつけて売り出しても面白いかも知れません。

とくに女性はジンクスや占いなどが大好きですから。

このパンを食べると「こんな良い事が起きるよ」と売り出せば、買っていく人も増えるのでは。

あんぱんを食べると暗記力が上がるとか、ジャムパンを食べて苺が丸ごと入っていればラッキーとか。

ちょっとした遊びがあると良いですね。

普通のパンは世に出回っているので、ちょっと変わったパンが食べたいです。

『ベーカリー麦田』でしか売っていないパンがあれば、それがブランドになります。

笑顔のあふれるパン屋さんになって、お客さんに好かれる店になると良いですね。

あかね

9話でまず、楽しみなのは今まで冴えなかった麦田のパン屋が大人気になることです。

それから、麦田が亜希子への恋の思いを募らせて、次の行動にでるかもしれないのも楽しみです。

私の想像では麦田が愛の告白をするのに、亜希子がまるで気づかないという展開です。

そして、周囲から麦田の意図することを知り亜希子があたふたするのではないかと思います。

亜希子は仕事のできる女性ですが、恋の話となるとまるで戦略が思いつかない女性だと思います。

恋愛も仕事と同じで戦略を考えれば亜希子ならばどんな恋愛も自由自在なのになあと思うのですが、そうしないところがまた亜希子のかわいいところでもあり、魅力なんだなあとも思います。

亜希子が本気でおしゃれして、化粧をすれば、本来は美人女優綾瀬はるかなのですから、敵なしですよね。

それから、もう一つ9話できになるのはみゆきの進路です。

8話でみゆきは意外にもビジネスタレントがあることがわかりました。

みゆきの発想力はビジネスで大きな利益を生むような気がしました。

みゆきの発想と亜希子のビジネス戦略があればビジネスが成功するような気がしました。

二人で傾いた企業を立て直すビジネスをはじめたらよいのではないかと思いました。

みゆきは大学の経営学部に入ればいいのかもしれないなどと勝手にみゆきの進路を思い描いてしまいました。

それから、以前亜希子と同じ会社で働いていた亜希子の部下だった浅利陽介演じる田口にも登場して欲しいです。

彼は当時から亜希子に惚れていたので、その思いを9年も抱き続けて陰ながら亜希子のことをずっと応援してきたという設定があればいいなあと思います。

亜希子にはもっとイケメンで頼れる素敵な男性と恋愛してほしいような気もしますが、誰かにずっと見守られるというのは女性にとっては生きる勇気になりますよね。

私の予想は亜希子は田口にも麦田にも惚れないような気がします。

ずっとみゆきの亡くなった父を想いつつみゆきだけを大事にして一生を終えることに幸せを感じる女性のような気がします。

義母と娘のブルース 9話の感想

※ 放送終了後に更新します。楽しみにお待ちください。

義母と娘のブルースの動画見逃し無料視聴の方法

2018.08.18