遺留捜査 第5シーズン 7話のあらすじとネタバレ感想

遺留捜査 第5シーズン

ドラマ「遺留捜査 第5シーズン」7話のあらすじとネタバレ感想について述べたいと思います。

遺留捜査 第5シーズン 動画見逃し無料視聴の方法

2018.08.24

まずは気になるあらすじからどうぞ。

遺留捜査 第5シーズン 7話のあらすじ

大手スポーツクラブに所属する水泳選手・宇多田貴史(崎本大海)の遺体が、プールに浮かんだ状態で発見された。深夜にひとりで練習していたところ、何者かに頭部を鈍器のようなもので殴られ、殺害されたようだ。
 糸村聡(上川隆也)は宇多田の所持品に戸籍謄本があるのを見つけ、いったい何のために取り寄せたのか疑問を抱く。また、同じバッグから古い麻布でできた小さな袋も発見。中には何も入っていなかったが、糸村はその袋がいったい何だったのかが気にかかる…。だが、駆け付けた宇多田の母・里美(藤真利子)はなぜ息子が戸籍謄本を所持していたのかもわからないといい、小さな袋についても見覚えがないと話す。

 スポーツクラブ社長・花村友梨(黒田福美)らによると、宇多田は2週間前の記録会で素晴らしいタイムを出し、“日本代表入り確実”と喜んだのもつかの間、抜き打ちのドーピング検査で違反成分が検出され、謹慎処分を受けていたという。
 本人は薬物使用を否定し、友梨らも不服申し立てを行ったらしいが、コーチの横山保(森岡豊)だけは激怒。宇多田を許そうとはせず、「裏切り者」と激しく罵っていたという。特対メンバーは、アリバイが不確かな横山を怪しむとともに、宇多田に期待をかけていた友梨に対しても疑いの目を向ける…。
 そんな中、科捜研研究員・村木繁(甲本雅裕)の鑑定の結果、麻布の袋は“近江上布”という貴重な麻でできていることが判明して…!?

出典:テレビ朝日公式サイト

遺留捜査 第5シーズン 動画見逃し無料視聴の方法

遺留捜査 第5シーズン 7話のネタバレ感想

それではドラマ「遺留捜査 第5シーズン」7話のネタバレ感想です。

りな

日本代表候補になっている水泳選手の宇多田貴史の遺体が所属するスポーツクラブのプールに浮いている状態で発見されます。

頭部に殴られた跡があり、他殺が疑われます。

犯行時間が深夜であることから、スポーツクラブの関係者が事情聴取されます。

現場には宇多田の戸籍謄本と古い麻布で作られた小袋が発見され、糸村はその小さな袋が気になり調べ始めます。

宇多田は、2週間前の記録会で新記録をだしたもの、抜き打ちのドーピング検査で違反薬物の使用が認められ、謹慎処分を受けていました。

コーチの横山は、自分の顔に泥を塗ったと宇多田に激怒していたことから疑いの目が向けられ、岩田と雨宮は横山の周辺を探ります。

一方の糸村は、遺留品の小袋の鑑定を科捜研の村木に依頼し、近江上布という貴重な布地でできたお守り袋であることがわかります。

糸村は、宇多田が生まれた産院をつきとめ、宇多田の出産時期に火事が起きたことがわかります。

事件関係者のDNA検査の結果、宇多田は産院の火事で取り違えられていて、スポーツクラブの花村社長が産みの親であることが判明します。

糸村と行動を別にしていた神崎が、スポーツクラブ内のトロフィーが置かれている場所から、凶器に使われたトロフィーを発見し、防犯カメラ映像とトロフィーに残された血液から、スポーツクラブの女性事務員が真犯人であることを突き止めます。

赤ちゃんの取り違えに気づきながら、シングルマザーとして育ててくれた母親を世界大会に連れていきたいという宇多田の真意を、糸村が遺留品から伝えることで、残された二人の母親の気持ちが多少なりとも救われたように感じられました。

ちえみ

水泳の代表選手が被害者だった今回、ちょうどリアルタイムにアジア大会をしていたのも計算済みなのでしょうか。

いつも設定が細かく展開も意外なので楽しみにしている「遺留捜査」。

いつも何らかの苦情があった被害者ですが、今回は単なる逆恨みで気の毒だなぁと思いました。

ドーピングの疑いがあった被害者ですが、それも犯人の画策だと分かり悪意があれば今の世の中すぐに真似出来るのが恐ろしくも感じました。

遺留品のお守り袋から出生の秘密までたどり着くのが凄いなぁとも思いました。

ただ生まれた時に火事がありその時の取り違えとかもはやだれも分からないところを調べているので捜査として正しいのかは疑問です。

周りと違う観点も大事だとは思いますが、単独過ぎるので捜査するにしても事情をチームに伝えておいた方がいいと思います。

無駄な時間をチームに過ごさせてしまっていると思うし、科捜研への依頼がいつも無茶ブリ過ぎてだんだん気の毒になってきました。

慣れて来ている感のある村木さんですが、もう少し感謝があってもいいような気がします。

取り違えによって2人の母親の想いが交錯していましたが、母だと名乗ることも出来なかった方も、本当の親子ではないと知られて誤解を持ったまま会えなくなった方も両方気の毒だなぁと思いました。

すべては生きているうちに想いを伝えたり、行動しておくべきだなぁと強く感じました。

パワハラコーチがいましたが、犯罪をおかしてなくても問題があるので何らかの告発が行われればもっと爽快感があったのにと思いました。

遺留捜査 第5シーズン 動画見逃し無料視聴の方法

2018.08.24