ラストチャンス 再生請負人 5話の動画見逃し無料視聴

ラストチャンス 再生請負人

ドラマ「ラストチャンス 再生請負人」5話の動画は見逃し無料視聴できるのかどうかこちらで確認できます。

ラストチャンス 再生請負人 動画見逃し無料視聴の方法

2018.08.21

ラストチャンス 再生請負人 5話のあらすじ

社員のモチベーションを大切にし、赤字店の整理を先延ばす樫村(仲村トオル)のやり方について、宮内(椎名桔平)は「甘い」と非難する。さらに、新聞記者から業績悪化について、問いただされる。そんな中、株価が下がり、倒産を恐れたフランチャイズのオーナーたちが会社に押しかける。その一人、龍ヶ崎(大鷹明良)は金を返してもらうために、会社の銀行口座を差し押さえると言い出して…。

出典:テレビ東京公式サイト

ラストチャンス 再生請負人 動画見逃し無料視聴の方法

ラストチャンス 再生請負人 5話の感想

なみ

樫村徹夫(仲村トオル)が社長を務めるデリシャスフードの株価が暴落して大変なことになっていました。

しかも樫村たちが慌てているところへ債権者たちが揃って登場し、デリシャスフードの銀行口座を差し押さえるという発言。

樫村は、当然反対。「私は社長です。社員とその家族たちを守る責任があります!」と土下座までして許しを乞う姿を見て、「この人、一生懸命仕事をしているな。自分も、のんべんだらりと仕事をしていてはいけないな」と反省させられました。

しかし、セリフはかっこいいけど、土下座までしてしなくてもいいのに、という多少の反感もあります。

樫村の土下座によって債権の回収は、一年間待ってくれることに。

そして、宮内亮(椎名桔平)が持ってきた案件で、会社の看板ブランド『にいがたや』を売却することに。

直営店は55店舗、加盟店は345店舗。

合計で40億円という莫大な金を払おうというのが、メガフランチャイジー、カタヒラ食品の社長、片平耕介(岩松了)。

スタジオジブリの宮崎駿監督が髭を剃ったような感じの優しげなおじさんです。

メガフランチャイジーとは、「何種類ものフランチャイズ加盟店ブランドを一社で抱えている企業」のこと。

例えばセブンイレブン、ローソン、ブックオフ、ラーメン二郎などあちこちのフランチャイズをまとめて配下に納めてしまった大金持ちの会社のことです。

当然40億も払えるわけです。

しかし、買い取った店の株価が上がるとすぐに売却してしまうという片平社長の経営方針を知った樫村は、土壇場で売却を取り止め、片平社長は怒って帰ってしまう。

『モンゴルの空』は店の従業員たちもチラシ配りなど自主的に頑張っているということで、閉店させず、めでたく営業を続けることになりました。

けっこうな専門用語が飛び交う中、ピリピリしたストーリー展開なので、見ているだけなのに意外と疲れました。

最後にもうひとつ。

都会と田舎の差を明確に感じたのが、閉店が決まった『モンゴルの空』でミーティングをするというエピソードでした。

佐伯隆一(和田正人)が、『漁師は売れない魚を捨ててしまう』という事例から、「廃棄されるような魚や形の悪い野菜などをまとめて買えば材料費が安くなるのでは」とアイデアを出していました。

バッサリ切らせてもらうと、これは一番最初に実行すべきではと陳腐に感じました。

しかし、『東京では野菜が高い』という事実をすぐに思い出し、野菜に囲まれて暮らしている田舎者の偏見であったかと反省しきり。

やはり人間は頭ではどうすればいいかわかっていても、切羽詰まらないと行動を起こせない生き物のようです。

また、少し古い話題ですが、かつての待機児童の問題で『保育園落ちた日本死ね』のTwitterがニュースに取り上げられ注目されたとき、田舎では子供がいなくて閉園になった保育園があり、日本の人工分布ってアンバランスなんだなと、やりきれない気持ちになったこともなぜか思い出しました。(今、その保育園は再開しています)。

あかね

今回は、デリシャスフードが、所有している新潟屋を売却するかどうかが。注目ポイントでした。

売却予定だった会社の社長が、怪しい感じがして何だか揉めそうだなと思っていたらやはり新潟屋の社員の事など考えていない金儲け主義の社長でした。

樫村が、それを踏まえて新潟屋の売却しなかったのは、良かったです。

このドラマを観ているとフランチャイズ店の店員が、かわいらしく感じてきて応援してくなります。

どの店も店員同士で仲良くメニューや工夫をしているのをみるとフランチャイズ店のオーナーとしては、売却は、考えられないですね。

今回の閉店予定だったモンゴルの空も店員達の奮闘で閉店後に改めてオープンする事になりどんな店舗になるのか興味深いです。

宮内は、銀行員時代のシビアな考え方で会社経営を考えているので樫村の人情を大切にする考え方と合わないのだと思います。

しかし、経営の考え方では、どちらも正解だと思います。

二人の良い所をあわせればデリシャスフードもより良い会社になると思います。

デリシャスフードの負債は、どう返済してくのかも見どころです。

十和子も信頼していいのかどうか怪しいと思っています。

宮内と奥さんも何だか以前に恋人同士だったようなフインキもします。

何かと言うと宮内を頼る所が、怪しいなと感じていました。

デリシャスフードは、問題のある会社ですが、社員達の会社に対する愛情は、あると思います。

樫村役の中村トオルさんのスーツ姿が、似合っているなと思います。

ラストチャンス 再生請負人 動画見逃し無料視聴の方法

ラストチャンス 再生請負人 5話のスタッフ

脚本:前川洋一
監督:本橋圭太
チーフプロデューサー:稲田秀樹
プロデューサー:川村庄子、松野千鶴子、木川康利
制作協力:アズバーズ
製作著作:テレビ東京

ラストチャンス 再生請負人の原作

『ラストチャンス 再生請負人』江上剛(講談社文庫)

ラストチャンス 再生請負人の主題歌

『Starting over』村松崇継

ラストチャンス 再生請負人 5話のキャスト

樫村徹夫:仲村トオル
宮内亮:椎名桔平
佐伯隆一:和田正人
山本知也:大谷亮平
岸野聡:勝村政信
岡田十和子:水野美紀
樫村明子:長谷川京子

ラストチャンス 再生請負人 動画見逃し無料視聴の方法

ラストチャンス 再生請負人 5話の予告動画の無料配信

Youtubeでは「ラストチャンス 再生請負人」5話の予告動画が無料で視聴できます。

ラストチャンス 再生請負人 動画見逃し無料視聴の方法

2018.08.21