幸色のワンルーム 5話の動画見逃し無料視聴

幸色のワンルーム

ドラマ「幸色のワンルーム」5話の動画は見逃し無料視聴できるのかどうかこちらで確認できます。

幸色のワンルーム 動画見逃し無料視聴の方法

2018.08.21

幸色のワンルーム 5話のあらすじ

「廃墟の結婚式」

形切(戸塚純貴)の策略から逃れた幸(山田杏奈)がお兄さん(上杉柊平)を連れてきたのは、廃墟と化したホテルだった。中に入ると、テーブルや椅子などがボロボロになって放置されている。幸ははしゃぎながら「ねえお兄さん、ここで結婚しよう!」と言うが、お兄さんは浮かない顔。そんなお兄さんに幸は「本当は私を誘拐するつもりなかったんでしょ?」と尋ねる。
警察では、形切が刑事の竹下(木下ほうか)から取り調べを受けていた。「何度もあなたが少女と二人きりでいる所を見ている生徒がいる」と詰めよる竹下。形切は「教師と生徒なんだから一緒にいるのは当然」と開き直るが、やがて動かぬ証拠を突きつけられ……。
幸の家では、父が母に「あの子が見つからなければ離婚かな」と言い渡していた。ホテルでは幸とお兄さんの“結婚式ごっこ”が続く。そこでお兄さんは、「今の君は僕に本当の幸せを求めてる」と語り、幸を初めて街で見かけてから誘拐するに至った経緯を話し始める……。

出典:ABCテレビ公式サイト

幸色のワンルーム 動画見逃し無料視聴の方法

幸色のワンルーム 5話の感想

あかね

幸(山田杏奈)が自分の秘密の場所であるホテルの廃墟にお兄さん(上杉柊平)を連れていって、結婚式をあげようとする話でした。

お兄さんは「こんな結婚式ごっこに意味なんかない」と冷たいのですが、幸は必死に続けようとします。

幸が誓いの言葉を言い出し、「お兄さんは幸のことを幸せにしてくれると言ってくれました。本当に誓いますか」的な、見ていて恥ずかしくなる展開が繰り広げられます。

薄暗い廃墟の中、二人きりでこの台詞です。

幸の顔が若干赤いのも恥ずかしいです。

一見浮わついた話になるのかと思い、このまま見てて大丈夫かと不安になりますが、大丈夫です。

信じられないような驚きの展開がありました。

ほとんどがお兄さんの回想シーンで、どうして幸のストーカーに変貌していったかを詳しく描いたものです。

元々お兄さんは工事現場で働くバイトでした。

給料も安くて不満だらけ。

そんなある日、街で幸とすれ違いになり、ぶつかってケータイを落とします。

幸は冷たそうな顔で拾ってくれもせず、そのまま立ち去りました。

ケータイは画面が粉々に割れていました。

気になったお兄さんが尾行すると、友人たちにバケツの水をかけられいじめられている幸を発見。

思わず写真を取ります。

幸はされるがまま無抵抗。

お兄さんは幸と自分が同じだと考え、つけ回していたというのです。

自分にも他人にも無関心で死にたいと考えていても結局死ぬことすらしない、自分と同じだと。

それで幸の事が嫌いだったと告白します。

頭の中が真っ白になりました。

何言ってるのお兄さん。

いわゆる『自分を見ているようで嫌い』という心理でしょう。

そしてお兄さんの癖で、嫌いなものはずっと眺めているとそのうち飽きてくるから、という理由で幸の写真を撮り続けていたという意外な事実が判明。

廃墟の中は薄暗いのですが幸の顔が一瞬ひきつるのが見えました。

「こんな結婚式ごっこに意味なんかない。それは幸だってわかってるだろう!」

お兄さんは初めて幸に向かって強めに怒りました。

二人きりの和やかな結婚式ムードが一気にかき消されます。

幸を誘拐したのは守るとか幸せにするとかではなくて、ただ単に『嫌いな自分に似ている』ものを見続けてそれに飽きてしまいたいから、という理由だったのです。

この作品はストーカーのとても複雑な心理状態を描きたかったんだなと思います。

好きだから盗撮しまくっていたのではなく、何と逆。

嫌いだから盗撮していた。

自分と似ていて世の中に対して無抵抗の幸の写真を大量に飾っていけば、そのうち『自分の嫌いな部分』に飽きてきて考えなくて済む、忘れられるようになる、という心理です。

こういう意外な展開は好きですね。

でも最後に「あの日までは……」とお兄さんが一言言って次回に続くなので、ここからいい話になっていくと思います。

ゆか

お兄さんは、前から幸の行動を知っていたので自分を見ている気分になったと思います。

人生に行き詰まり、生きる希望を失っていた幸を、自分に照らし合わせて近づきました。

好きなわけでは、無かったのでそこが残念でした。

幸はいじめに遭い、抵抗しないので余計にいじめられます。

いじめる人はたいがい決まった人で、自分よりも弱い人間を選びます。

体の大きい人や怖そうな人は、イジメの対象にならないので誰も近づきません。

お兄さんは、死ぬ勇気もなくて本当に弱い人間と思っていることから、幸も同類と思っていたのでしょう。

廃墟で、二人きりの結婚式を挙げようとしたら、お互いに本音が出てギクシャクしていました。

本当は好きじゃない!自分を見ているみたいだからとお兄さんは、言いました。

自殺もできない弱い人間と知っているからです。

二人は似た者同士だったことが判明したので、結婚は無理な気がします。

お兄さんは、働いても給料は安く、生きてる意味が分からない状態です。

人生は一度きりしかないので、自分で生きる術を考えなければならないと思います。

死ぬ度胸があれば、何だってできると思うのですが、マイナス思考の二人にとっては難しい問題です。

二人は自分を見ているようで、イライラしてくると思います。

お兄さんは、まず何でもいいのでお金を稼ぐことが先決です。

幸は、過去をリセットして新しい人間に生まれ変わることが必要です。

人間は何度でも生活スタイルを変えられますから。

幸色のワンルーム 動画見逃し無料視聴の方法

幸色のワンルーム 5話のスタッフ

監督:本田隆一、玉澤恭平
脚本:保木本真也
原作:はくり(「ガンガンpixiv」スクウェア・エニックス刊)
音楽:原田智英
主題歌:FLOW「音色」(Ki/oon Music)
制作協力:泉放送制作
制作著作:朝日放送テレビ

幸色のワンルーム 5話のキャスト

幸:山田杏奈
お兄さん:上杉柊平
形切診:戸塚純貴
幸の父親:清水伸
谷本香奈実:わたなべ麻衣
工藤:赤座美代子
毛利:大西信満
真希:青井乃乃
宮島:齊藤なぎさ(=LOVE)
迫田:佐々木舞香(=LOVE)
幸の母親:雛形あきこ
竹下竜:木下ほうか

幸色のワンルーム 動画見逃し無料視聴の方法

幸色のワンルーム 5話の予告動画の無料配信

Youtubeでは「幸色のワンルーム」5話の予告動画が無料で視聴できます。

幸色のワンルーム 動画見逃し無料視聴の方法

2018.08.21