高嶺の花 9話の動画見逃し無料視聴

高嶺の花

ドラマ「高嶺の花」9話の動画は見逃し無料視聴できるのかどうかこちらで確認できます。

高嶺の花 動画見逃し無料視聴の方法

2018.08.22

高嶺の花 9話のあらすじ

家元を決める催事が龍一(千葉雄大)と兵馬(大貫勇輔)で行われ、なな(芳根京子)も票を持つ決戦に人生を懸け挑む龍一。直人(峯田和伸)は千秋(香里奈)の意外な正体を知らず親しくなる。そしてもも(石原さとみ)は、自分は市松(小日向文世)の実子でないと知ることに!激しく動揺、市松に真実を確かめに行くもも…!

出典:日本テレビ公式サイト

高嶺の花 動画見逃し無料視聴の方法

高嶺の花 9話の視聴前の期待

ゆか

ももは龍一から自分が家元の実の娘ではないことを聞かされます。

それを知ったももはどれだけのショックを受けるのだろうかと心配になります。

ももは今までもたくさん傷ついてきたのでこれ以上悲しい顔を見たくありません。

実の娘ではないことを知ったらななが次期家元に選ばれた理由もわかると思います。

実力はももの方が断然上なのにななが偉ばれてももは悔しいと思います。

真実を知ったももがどのような行動に出るのか気になります。

一方、神宮流では兵馬と龍一が次期家元をかけて争っていました。

龍一は月島流の票を得るために今まで家元に協力してきました。

ですが今までも色々な人を裏切ってきた冷酷な家元が本当に龍一に票を入れるのか疑問です。

龍一が本当に次期家元になることができるのか楽しみです。

直人は図書館で出会った千秋との距離を少しずつ縮めていました。

直人はまだもものことが忘れられていないようですが、千秋はそれでも許してくれそうな気がします。

千秋はサバサバしていてとても魅力的な女性だと思います。

直人がももを助けに行くときも、千秋は直人のことが気になっているのに協力してくれて頼もしいと思いました。

本来ならこんな女性が直人には合っているのだと思います。

直人と千秋が一緒になるのが直人にとっても幸せなことかもしれません。

しかし、ももが直人を思う気持ちは本物で今でも忘れられないでいるので直人とももに一緒になって欲しいと思ってしまいます。

今までたくさん傷ついてきた分、ももには幸せになって欲しいです。

りこ

ももは月島流の家元争いに敗れてしまったの上に、家元の市松からトコトン精神を崩壊させられたのを考えると立ち直るのに時間が相当掛かりそうに思ってしまいます。

一方のななは、月島流の次期家元になることを目標としていたのでその点では嬉しいとは思いますが、ただ俎上での生け花の作品を客観的に見た時に納得できるものではなく、ななの心の中には違和感が溢れている気がします。

また、市松がななが生けた花を選んだ理由が華道家としてではなく、ももが血の繋がらない事であったという衝撃を受けてしまうものの、ななはダークな心を持った事で華道家としてももを上回る生け花を完成させる気がします。

龍一が神宮流を離れていたので、てっきり次期家元は兵馬で決まっていたと思っていたので、神宮流の俎上をサラブレッドの兵馬と妾の子である龍一が行う光景が、月島流のななとももの再現のようで楽しみでなりません。

更に龍一は取り引きしたはずの市松が現れない裏切りの行為に苛立つ姿が浮かんできて、代わりに寄越したのがももと、市松の指示で心を傷付けた次期月島流の家元となったななを見て、龍一が冷や汗を流しながらの俎上となりそうで、もしかしたら兵馬と市松が手を結んだ事かもしれないと思っています。

千秋は完全に直人にメロメロになってきていて、直人の中のももの存在に気付いて嫉妬心が出てきて1人の女性らしさが見られる気がします。

ももは俎上の結果の理由を龍一に聞いて傷付くと同時に、本当の父親が運転手の高井という事も知ってしまう展開も期待したいです。

高嶺の花 動画見逃し無料視聴の方法

高嶺の花 9話の感想

しほ

まず、香里奈の変わり様にビックリしました!

本当にキレイで、地味な香里奈も好きだけど派手な香里奈は本当に憧れるなぁと思いました。

是非派手香里奈をもっと見たいです。

ももの歪んだぷーさんへの愛と芸術家への思い、ぷーさんを断ち切りたいのに、気持ちは正直で香里奈のイタズラ電話でのやり取りや、香里奈の惚れちゃうかも発言への戸惑いの顔で感じました。

ものすごい葛藤なんだと思いました。私なら芸術家としてよりも、一人の女性として好きな人を選んでしまうと思います。

一生一人で生きる覚悟なんてとてもできないです。

やはり女性なら好きな人の子供を産みたいと思うものだと思います。

ぷーさんは本当にももを愛してるからこそ、忘れそうとしているけど、生け花を始めたり、やはり忘れてほしくないんだなと切なかったです。

一方、兵馬と龍一との俎上でのななの、可哀想と票の花をおくのには優しさや情ではなく、復讐というか見下しのようなものだと感じました。

また、龍一がももにももが家元の実子でないと暴露し、信じないといいながらもショックを受けるももが本当可哀想でした。

こんな思いをしてまで次期家元になるために全てを犠牲にしてきたのに。

ななを育てるために利用されたのだと知り、本当に見てられないほど可哀想でした。

地の繋がりがなくても育てたのはすごく偉いと思いますが、結婚を二度も破談にさせももを極限に追い詰め、それを利用し裏切り、結局は血の繋がりを大切にする家元なんて家元として失格なのでは?と思いました。

本当に許せません。

りな

今回は冒頭から怒濤の展開を迎えました。

ななが月島の家元からももが実の子ではないと聞かされ、風間と親しくなった千秋はなんとももの友人で、ももが風間を忘れるためにあえて近づけていたことが発覚します。

しかも千秋は地味でさばさばした庶民的な女性ではなく、脳外科医としてバリバリ稼ぐ派手な美女です。

そして、家元の座を狙っていた宇都宮龍一は、買収したにもかかわらず、あっけなく神宮に負けてしまいます。

来週で最終回のはずですが、まだまだ終息が見えない展開です。

今回はなんといっても、香里奈さん演じる千秋の変身が見ものではなかったでしょうか。

風間と偶然図書館で出会う、なんなら同じ本を取ろうとして運命的に出会っていたメガネ女子は、ももと対照的で、風間も周囲からちょうどよい相手として強く進められます。

しかしその千秋はかなり派手な美女で何人もの男を落としてきたという人物です。

絵にかいたような運命的な出会い自体が演出だったことはなんとも皮肉です。

ももとしては、千秋には風間と体の関係をもってほしいという要望でしたが、次第に千秋も風間の魅力にハマって行き、うっすらとこじらせた三角関係の雰囲気か漂ってきます。

とはいえ、全体的にはポップなやりとりも目立ち、重くなりすぎない流れです。

ひさびさにももがかつてのキャバクラに舞い戻るシーンもあり、今までもテンションも維持しつつ、ラストに向けての緊張感もでてきました。

どうやって終わるのか最終回も楽しみです。

高嶺の花 9話のスタッフ

脚本:野島伸司
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:松原浩、鈴木亜希乃、渡邉浩仁
演出:大塚恭司、狩山俊輔、岩崎マリエ

高嶺の花 の主題歌

『ラヴ・ミー・テンダー』/エルヴィス・プレスリー

高嶺の花 9話のキャスト

月島もも:石原さとみ
風間直人:峯田和伸
月島なな:芳根京子
宇都宮龍一:千葉雄大
月島ルリ子:戸田菜穂
月島市松:小日向文世
吉池拓真:三浦貴大
新宮兵馬:大貫勇輔
新庄千秋:香里奈

高嶺の花 動画見逃し無料視聴の方法

高嶺の花 9話の予告動画の無料配信

Youtubeでは「高嶺の花」9話の予告動画が無料で視聴できます。

高嶺の花 動画見逃し無料視聴の方法

2018.08.22