透明なゆりかご 5話の動画見逃し無料視聴?

透明なゆりかご

ドラマ「透明なゆりかご」5話の動画は見逃し無料視聴できるのかどうかこちらで確認できます。

透明なゆりかご 動画見逃し無料視聴できる?

2018.08.25

透明なゆりかご 5話のあらすじ

「14歳の妊娠」

ある日アオイ(清原果耶)は、自分の後ろをぴったりついてくる男の子に気づく。問いただすと、由比産婦人科へ行くのだと言う。その由比産婦人科では、由比(瀬戸康史)が榊(原田美枝子)に「これからの分娩は大きな病院に任せるべきかも知れない」と打ち明けていた。「先生らしくもない」と、反論する榊。二人の脳裏に、かつて自分たちが担当した、14歳で妊娠した少女・真理(花田優里音)と母・弘子(長野里美)の姿が蘇る…。

出典:NHK公式サイト

透明なゆりかご 動画見逃し無料視聴できる?

透明なゆりかご 5話の感想

さき

14歳の真理は妊娠したことを喜びますが、相手の男性とは連絡が取れなくなってしまい騙されたことを知ります。

真理の両親は産むことを反対しますが、真理の気持ちに押されて産むことを許します。

しかし、産んだ直後に真理の母親が亡くなってしまいました。

14歳で産むことを決意した真理はとてもすごいと思います。

出産はもちろん大変ですが、その後の子育ては寝ることもままならずにずっと赤ちゃんのお世話に追われて自分の時間も持てなくなります。

まだ遊びたい盛りの年齢でそれが出来た真理を尊敬します。

母親が亡くなってしまって頼ることが出来なくなった真理は途方に暮れますが、母親に言われた言葉を思い出して自分を奮い立たせます。

それからの真理は本当の意味で母親になったような気がします。

そんな真理が9年後、息子を連れて由比産婦人科を訪れます。

子供は小学生になっていてシングルマザーの母親のことをとても尊敬していました。

母親の苦労がわかっていてとても立派に成長していて感動しました。

14歳だった真理が一生懸命子育てして来たのが伝わってきました。

由比は真知子が亡くなってから悩んでいましたが、真理に会って初心にかえることが出来たと思います。

このタイミングで真理に会えたことはとても良かったと思います。

患者さんも病院に戻ってきて、由比はまたこの由比産婦人科で出産に関わっていこうと決意できたと思います。

これからも今まで通り頑張って欲しいと思います。

ちえみ

「由比先生にあんな大きなお子さんが……!?」と一瞬本当に疑ってしまうような始まり方でしたが、続きを見ていくと少年の正体が段々と分かってくる第5話。

「14歳の母」という周囲にしてみたら不安しか抱けない存在をどう守っていくのか……そんな事を考えながら事の成り行きを見守っていました。

また真理ちゃんがどこか脳天気というか、それとも現実逃避なのか、とにかくちょっと心配になる雰囲気を持っているのでなおさらにハラハラさせられますね。

その辺りの危なっかしい雰囲気を、演じている花田優里音さんは上手く表現できているなと感心しましたが。

そんな母親としては心許ない真理ちゃんと、そのお腹の子をどうするのかと考えた時、やはり真っ先に思いついたのは中絶手術です。

それが彼女を守る一番の方法に思えてしまったので。

しかし真理ちゃんのお母さんは葛藤の末、娘を守るよりも、彼女が母親へと成長していけるようにと厳しく接する事を選びました。

下手をすれば娘が潰れてしまいかねない選択で、それは自身の急死もあってより険しい道になってしまいましたが、それでも真理ちゃんは立派でしたね。

母のそんな意志をしっかりと受け取っていました。

序盤はあれほど頼りなかった彼女が、物語後半では一人前の母親になっているのを見て、彼女のお母さんの選択は正しかったのだなと感じました。

もちろんそこに至るまでには色々な人の助力があったのでしょうが、それでもシングルマザーで子供をあそこまで育てられているのは彼女の頑張りが一番でしょう。

息子にもそれはしっかり伝わっているようです。

これから先もきっと苦労は絶えないでしょうが、あのしっかりした息子さんの力も借りつつ乗り越えていってほしいですね。

あやか

14歳くらいでの出産は時々ドラマのテーマになります。

古いところでは金八先生だったり、新しいのでは志田未来さんの14才の母が有ります。

どっちも楽しく見させてもらいました。

今回の14歳の母親役の花田優里音さんはとてもリアルな感じでした。

その病院には14歳の少女真里(花田優里音)が妊娠して来院した。

その子は14歳だが産んで結婚するという。

母親は生むのには反対だと言い、自分の育て方が悪かったのではないかと自分を責めたが由比は、悪いのは娘さんをだました男ですと言った。

相手の男性はこちらから連絡も取れないような男で、見るからにチャラいのだが本人は、大学教授だと言っているという。

それでも真里は生むという。

堕胎はしないと言う。

両親に向かって「本当は恥ずかしいからなんでしょう?」と言う。

そんな女は生むという真里に最後は母親が生んでもいいと言った。

その代わりに子育てが落ち着いたらもう一度高校に行く約束をして欲しいと言った。

そして、14歳の妊婦は出産の準備し、母親は14歳の娘が子供を産むために、母親として強く生きていけるように少しずつ手を離していった。

そして、出産にも立ち会わなかった。

それでも少女はひとりで生んだ。

幼い表情から子供を産んで強くなっていくところはとても惹きつけられました。

14歳に子供も産むことは世間的にはリスクがたくさんあるのだと思いますがそれでも最後は「生んで良かった」という素敵なエンディング。

由比のポリシーも間違っていなかったという所です。

物語のストーリーでは今回はアオイ(清原果耶)はあまり活躍しませんでしたが、男の子とアオイのやりとりも面白かったです。

透明なゆりかご 動画見逃し無料視聴できる?

透明なゆりかご 5話のスタッフ

脚本:安達奈緒子
音楽:清水靖晃
制作統括:須崎岳(NHKエンタープライズ)、髙橋練(NHK)
演出:柴田岳志、村橋直樹、鹿島悠(NHKエンタープライズ)

透明なゆりかごの原作

『透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記』
沖田×華(講談社)

透明なゆりかごの主題歌

『せつないもの』/Chara

透明なゆりかご 5話のキャスト

青田アオイ:清原果耶
由比朋寛:瀬戸康史
青田史香:酒井若菜
望月紗也子:水川あさみ
榊実江:原田美枝子

透明なゆりかご 5話のゲスト出演

北野真理:花田優里音
北野弘子:長野里美
由比産婦人科へ向かう女性:清水くるみ

透明なゆりかご 動画見逃し無料視聴できる?

2018.08.25