絶対零度 未然犯罪潜入捜査 9話のあらすじとネタバレ感想

絶対零度 未然犯罪潜入捜査

ドラマ「絶対零度 未然犯罪潜入捜査」9話のあらすじとネタバレ感想について述べたいと思います。

まずは気になるあらすじからどうぞ。

絶対零度 未然犯罪潜入捜査 動画見逃し無料視聴の方法

2018.08.22

絶対零度 未然犯罪潜入捜査 9話のあらすじ

「最強SPの悲しき殺人」
井沢(沢村一樹)たち「ミハン」チームは着々と成果を上げていた。それを受け、警視庁上層部は、国家公安委員会で意見をまとめ、次のステージとなる法制化に向けて政界に働きかけると東堂(伊藤淳史)に伝える。

そんな中、「ミハン」が驚くべき危険人物をリストアップした。SP――警護課の捜査員・石塚辰也(高橋努)だ。石塚は、要人警護のスペシャリストで、逮捕術、格闘術など、すべての面で突出した能力を持つ男で、井沢自身も面識があった。また、プライベートでは「開かれた警察」を目的に、地域住民に武術を教える活動もしているのだという。人を守るはずのSPが、人を殺す――!?

東堂は、モニターに直近1週間の石塚の監視記録を映し出した。そこで山内(横山裕)は、ふたつの監視映像に映り込んでいる桜木泉(上戸彩)らしき女性の姿に気づく。ベトナムで死んだはずの桜木は生きているのではないか――。だとしたら、彼女はなぜ石塚を追っているのか――。井沢は、今回の危険人物を止めることが、桜木泉や、その先の真実にも繋がっていると考えた。

石塚をマークしていた小田切(本田翼)は、早々に尾行を見破られる。圧倒的な強さで小田切をとらえる石塚。覚悟を決めた小田切は、資料課分室に所属する警察官であることを打ち明け、格闘技を教えてもらおうと思ったと嘘をつく。小田切が井沢の部下であることを知った石塚は、彼女の申し出を受け入れる。

一方、山内とともに石塚のマンションに潜入した井沢は、石塚が国家公安委員長・滝本健三(山田明郷)の情報を集めていることを知るが……。

出典:フジテレビ公式サイト

絶対零度 未然犯罪潜入捜査 動画見逃し無料視聴の方法

絶対零度 未然犯罪潜入捜査 9話の予告動画無料配信

ドラマ「絶対零度 未然犯罪潜入捜査」9話の予告動画がYoutubeで無料配信されています。

絶対零度 未然犯罪潜入捜査 9話のネタバレ感想

みさ

最強SPと元公安の熾烈な戦いに発展しそうでハラハラさせられた「絶対零度」の第9話。

しかし単独で動くSP——石塚辰也に対して井沢はミハンの仲間と共に捜査を進めていった結果、石塚をギリギリのところで思い留まらせる事に成功しました。

この辺りが個人と組織の差なのかもしれませんね。

ミハンシステムが正式導入されれば、もっと大規模な捜査も可能になるわけで、そうなれば事件の犠牲者も減らす事ができるのではないかと。

そう考えた時に気になるのは前作までの主人公、桜木泉の現状です。

何やら危険で巨大な組織に対して立ち向かっている様子の彼女ですが、連絡を取り合っているらしい長嶋の他に味方はいるのでしょうか?

今回のラストに元相棒の山内を助けに来てくれましたけど、そのまま旧交を温める様子も無く立ち去ろうとしていましたしね。

既にベトナムで一度殺されかけたようでもありますし、ここは自身の身の安全のためにもミハンチームと合同捜査をしてほしいところです。

彼女が身を隠している理由の一つにミハンシステムが関係していそうなので、井沢達との合流も難しいのでしょうけれど。

そんな風にいまいち安心できない状態のままドラマはいよいよ最終回へと突入。

ミハンシステムの行方や東堂の安否、泉失踪の真相や、井沢が迎える結末など気になる要素が盛りだくさんです。

最後もシリアスな感じになっていそうですが、もし叶うならば主要人物達には全員生き残ってほしいですね。

しほ

9話では要人を守るはずのSPの石塚がミハンのシステムから危険人物とみなされました。

優秀なSPがどうして、殺人を犯すのかと不思議に思いました。

石塚に小田切が接触するのですが、石塚は子供達に武道を教える真面目で善良な人に見えました。

なので、もし、殺人を犯すとするならば、なにか正義の理由があるに違いないと思わせてくれました。

後ほど、ミハンチームによって、石塚が何者かに脅迫されていることがわかりました。

殉職した石塚の親友の奥さんと娘さんが誘拐され、彼女たちの命を救いたかったら、国家公安委員長の滝本の命を奪えと脅されていたことが発覚します。

ミハンチームによって、誘拐されていた母と娘が救われ、石塚は殺人を犯さなくてもよくなりました。

善良な人が人を助けるためとはいえ、善良な人の命を奪わない結果になって本当に良かったと思います。

悪者の命を奪うならば、まだ見ているほうもすっきりとしますが、怪しい悪を追い詰めようとしている国家公安委員長の命が奪われるのは、絶対に阻止して欲しかったのでよかったです。

しかし、母と娘を誘拐した人物の黒幕はどうやら、もっと大きな事件に関わっていて、そのために、ミハンチームの井沢の妻や娘も命を落としたのかもしれないという伏線がありました。

9話でまだまだ悪のしっぽが出てきていないと言うのに、あと1話ですっきりとドラマを完結することができるのかと視聴者ながら、脚本家の心配をしています。

もうちょっと、9話までに、謎解きのヒントを出した方がよかったのではないかと思いました。

しかし、死んだはずの桜木が出てきたところはなかなかなヒントでした。

最終回では大きな悪の組織が壊滅されることを願っています。

そして、井沢の心の中にある復讐心がなにかの形で浄化されることを願うばかりです。

多分、真相が明らかになることで、モヤモヤと井沢の心に残っていた復讐や後悔の念が薄れるのではないかなあと期待しています。

上戸彩ちゃん演じる桜木がなんのために動いているのかも早く知りたくてうずうずしています。

結局は井沢と桜木は志を同じくしているという展開を予想しています。

二人とミハンチームで悪を滅ぼして欲しいです。

 

絶対零度 未然犯罪潜入捜査 9話のまとめ

田村(平田満)の死の受け止め方がメンバーそれぞれに違いがあり、各メンバーの信念や正義などが改めて問われる形となった気がします。

さらに桜木泉(上戸彩)の事件の事件の新たな真実が発見され、いよいよ熱気がマックスモードに突入してきましたね。

次回9話では新たな真実は明かされるのでしょうか?

絶対零度 未然犯罪潜入捜査 動画見逃し無料視聴の方法

2018.08.22